スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

BRITA Maxtra リクエリ COOL 1.1L


BRITA Maxtra リクエリ COOL 1.1LBRITA Maxtra リクエリ COOL 1.1L


「ブリタ ポット型浄水器(1.1L) リクエリ Cool BJ-LC」は、片手で操作できるフリップトップ式、モダンでシンプルなデザインのファンネルの水玉が特徴的なポット型浄水器です。次世代カートリッジ、マクストラを使用、4段階ろ過で不純物を除去します。高性能フィルターで、じっくりとろ過されたまろやかな水は料理の味も一味変えます。使用方法1.フィルターを本体にセット 2.水道水を注ぐ 3.1Lあたり約3分で出来上がり。材質ABS樹脂、AS樹脂使用上の注意水道水など飲料に適した水以外ではご使用いただけません。 ■内訳⇒カラー:ホワイト ■全容量:2.2L、浄水部容量1.1L ■サイズ:幅202*奥行110*高さ284(mm)

コンパクトでぴったり収納! 2009-05-05
一人暮らし用の冷蔵庫なのでBRITAのなかでもサイズが合うものを探していました。
そのまま飲む水やお茶などを入れるときに使っていますが、容量も1~2人なら十分対応できるています。料理にも使うとなると、継ぎ足してということになりますが、2分程度でろ過されて使えるので問題ないと思います。

古い公営住宅のタンクからの水も臭みが取れて、おいしい水になって大満足です。

コンパクトさと値段が良い 2009-03-31
「とりあえず手軽にBRITAを使いたい」
「とにかく省スペース」
という方にはリクエリが良いのかもと思います。

私は、家ではエレマリス、会社ではリクエリを使うことにしました。
目的に応じて使い分けてもいいかもです。




性能は○、サイズだけ要注意 2009-03-20
性能は申し分ありません。
都会の水道水もなめらかな美味しいお水になります。

ネックになるのは他の方も書かれているようにやはりサイズかも。
私はめんどくさがりなので、ろ過した水をいちいち他の容器に移し替えたりしないので、
ブリタをそのまま冷蔵庫に入れてそこから、直接注ぐスタイルですが、
ドアポケットに入れるにはけっこうなサイズかも。
念のためサイズ確認は必須かと思います。

私は野菜室のペットボトルスペースを丸々ブリタを入れるスペースにしました。
ドアポケットだと入れるためにブリタを斜めにする必要があり、
場合によってはこぼれるキケンがあります。
野菜室なら縦にそのまま入れられるので問題ありません。

水道水がまろやかに 2009-03-19
本体、カートリッジも購入しやすい価格だと思いました。
フタ部分にカートリッジの交換カウンター(自動的にカウントダウンしていきます)がついていたので、忘れん坊の私としては助かっています。(カートリッジの交換目安が8週間の設定になってました)
四人家族で1回の食事で飲みきる量です。
浄水速度が速いので、待った感がないです。

注ぎ口横フタから水がでるので、☆1つ減です。

濾過機能はもちろん、サイズが丁度いい 2009-01-13
尿管結石の発病をきっかけとして毎日2Lの水を飲むよう指示されてから、飲んだ水量の目安となり、側に常に置いておけて、どうせ沢山飲むなら美味しい水を飲みたいと思い購入しました。
まずなによりサイズが良いです。他にも色々なタイプがありますが、大きな物はとても重くなり扱いづらそうです。家の冷蔵庫には入りませんし。
濾過後の水はとにかくまろやかになっている感じでスーッと飲み干せます。いくらでも飲めます。1日2Lくらい全く苦になりません。
また、蛇口にもトレビーノという浄水器を付けているのですが、そちらで取りきれない不純物も濾過してしまうようです。
というのも、スチーム加湿器に最初はトレビーノで浄水した水(原水を使えとありますが、タンクは毎日空になりますし蒸発布の汚れ取りが酷く面倒なので)を使っていたのですが、それでも鉄などが濾過しきれておらず蒸発布が2,3日で真っ赤になる状態でした。
水道水中の主な蒸発残留物の成分は、カルシウム、マグネシウム、シリカ、ナトリウム、カリウム等と後は配管等からの錆(鉄)が残りますが、BRITAで濾過した水を使うと鉄、マグネシウム等が殆ど出なくなりました。シリカ(二酸化ケイ素)だけは以前程度残りますが、これは白色の結晶で取り除くのも鉄と比べるとかなり楽です。量も少ないので掃除の頻度も減りました。
話しが逸れましたが味も良いし、濾過器に炭を使っていることと自然の重力のみでゆっくり濾過(蛇口に付ける物は水道の圧力)することで濾過後48時間は飲めるとのことで汲み置きしておいても安心です。
造りもしっかりしており、また洗いやすいような様々な工夫が感じられます。
とにかくオススメです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/18(月) ホーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2983-da07c3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。