スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

ペルソナ |アトラス


ペルソナペルソナ
アトラス
Sony PSP Video Game
発売日 2009-04-29


1996年にPS用ソフトとして発売され、その後のシリーズ作の礎となった『女神異聞録ペルソナ』。学園を舞台にしたジュブナイルRPG『ペルソナ』シリーズの原点とも言える本作が、オリジナルの優れたゲーム性はそのままに、新たな魅力をプラスしてPSPでよみがえる。オープニングやイベントムービーは、すべてアニメ制作会社・神風動画による完全新作で、サウンドもシリーズでお馴染みのサウンドコンポーザー・目黒将司氏によってクールな楽曲にリアレンジされている。さらに、画面の比率調整やセーブポイントの追加、エンカウント率の調整など、携帯ゲーム機ならではの"遊びやすさ"を追及した機能も網羅されている。

http://dol.dengeki.com/

俺と同じオリジナル経験者へ 2009-05-04
直接、本ゲームのレビューではないので恐縮ですが。
女神異聞録ペルソナは元々『あらゆるプレイステーションユーザーの為の本格RPG』と云う触れ込みでした。ところが実際にはPSでも屈指の難易度であり、とても万人向けでは(名作だが)ありませんでした。結果、本シリーズは罪罰で一旦打ち切られた。何が言いたいかというと新シリーズを旧シリーズのファンが認めない主旨の発言をされていますがペルソナシリーズが生まれた理由からみればむしろ当初の目的を達成したのは新シリーズなのです。俺もオリジナルからのファンですが万人受けを狙っての3以降の変更点を攻撃するのはどうかと思います。新、旧作ともにプレイした立場で言わせて貰うなら3以降もちゃんとペルソナしています。少なくとも旧作ファンが新作ファンに対して解っていないというような言いぐさは納得できない。今回のレビューで言えば目黒氏の楽曲が今作にマッチしていない、効果音等の一部が無くなったなどの批判は妥当だと思いますが目黒氏の楽曲を「にわか売れしただけ」などの発言はどうかと。新旧作ファンともにそれぞれの思い入れがあるのですから、大切な作品を馬鹿にされた悔しさはお互い理解できるはずです。今後、本作のレビューにも幾つか見られるような心無いレビューが減ればと思います。
ちなみにプレイした俺の感想は、
オリジナルよりプレイしやすくなった。音楽はそれ程酷くない。但し戦闘時はキャラの声が聞き取りにくいのでヴォーカルのON、OFF位あっても良かった。効果音の一部カットは疑問。
で、星3です。
長文にて失礼しました。

昔からのファンですが 2009-05-04
女転、ペルソナ全てやってきたけど、今回もやっぱ良いの一言、おもしろい!
んで、評価見て一言
おまえらさ、曲が曲がって言ってるけど、ゲームしたいの?曲聞きたいの?どっちよ、曲聴きたけりゃサントラ買ってかけとけば?俺は好きだったからサントラ昔からの全部もってるけど、こだわってるのに持ってない訳無いよな?
曲のせいでやる気起きないならサントラかけながら自分でシーンにあわせてトラックチェンジしてプレイしな

自分の意見より人にぶら下がる意見があまりにも多すぎる

いろいろ書いたけど、良作だと思います、ロードもほぼ皆無だしね

細かいところが欲しかった 2009-05-04
 PS版初代ペルソナ経験者です。ラスダンで挫折しましたが。それ以降、P2罪罰~4までやってます。どれも大好きです。

 BGMについては、私はそんなに違和感を覚えませんでした。良いボーカル曲を聴きながら、無音(SEのみ)のゲームをプレイしている、という感覚で、少し乖離しているような気がする時もありましたが。全体的には満足です。とても合っている部分もありましたし。

 でも、それよりも、SEが減ったのが凄く不満です。難易度、システム、音楽、字の読みやすさ、全てを暗示しているOPの出来、どれも凄く良かったのですが……、交渉時や悪魔の挙動が物足りません。

 PS版では主人公の「歌う」コマンドで短い曲(SE?)が流れたり、ブラウンの「笑わせる」で落語的なSEが流れたり…と、細かい部分がとても楽しくて……、特に主人公の「歌う」で歌った曲から、「ロボ好きなんだろうか…」と想像出来たりと楽しかったのですが。

 今作では、そういうSE部分がかなり省かれているように思います。病院を歩いている時の笑い声SEもありませんでしたし。足音SEはそれぞれダンジョンによって違っているままで、安心しましたが。

 こういう細かなところも世界観を作る要因の一つだと思うのです。そういう意味でも、「神話覚醒」は欲しかった……!(曲の一部になっている「心音」がとても良いのです)

 でも、ゲーム自体はとても面白いです。初期ペルソナ持ったままラスダンまで行けるくらいサクサク進みます。なので、面白さは☆5、全体的な評価は☆3にします。

私は好きです。 2009-05-03
ペルソナは、女神異聞録からプレイしてます。
今は、前まで受験生だったので遅れてP3フェスをプレイしてます。(終わったらP4もプレイします)

私は今作のペルソナ、かなり好きです。
時間があったら、すぐやってます。(携帯機は本当にいいですねー)
BGMは、戦闘BGMを始め全然嫌だと思いません。
ゲーム内容は、言わなくてもわかるくらい良いので触れませんが、今回の目黒さんの音楽も最高です。
P1の暗い雰囲気と今のアトラスのPシリーズらしさを上手く合わせられていると思います。
今作と今作のBGMは、本当に合わないですか?
私は、普通に合うと思いますが。

P2からP3の急な変化は、私も始めはビックリしました。
しかし、プレイしてみるとさすがアトラスです!
絵が苦手でP3からの作品に触れてない人は、もったいないです・・・・

そして今、ペルソナはペルソナらしさを確立したのではないでしょうか?
基本、Pシリーズは学校に通う普通の学生を中心としてます。
そうすると、P3からの方向はかなり思い切ったことで、かなり良い事だと思います。
POPな雰囲気がとても学生らしくて良いです。
そう考えるとペルソナは、ペルソナらしさを確立していると私は思います。
いつまでも、ペルソナにメガテンシリーズの雰囲気を求め「すぎて」はいけない気がします。
そろそろ、女神異聞録からのファンもPOP調なPシリーズを認めてくれてもいいと思います。
以上、女神異聞録からのファンとしての感想と想いです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/18(月) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2980-c2a88917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。