スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

GARNET CRADLE |SPICA


GARNET CRADLEGARNET CRADLE
SPICA
Windows DVD-ROM
発売日 2009-05-01




いい話だった 2009-05-04
フルコンプしました!最初サーリヤ目当てでプレイしていたにですが、初めて全キャラ好きになれました。絵もすごくきれいでしたし、シナリオも申し分ないと思います。音楽もとっても綺麗で、ゲーム内でサーリヤが歌ったりします。「微睡む月の夜のアリア」はぜひ聴いてみてほしいです。涙ものです。涙腺が緩いのか、自分は全てのルートで泣きました。今までプレイしたどんないいシナリオのゲームよりもハマりました。こんなレビューですが、初めてレビューを書きたくなったほど素敵な作品だったことを皆さんに解っていただけたら幸いです。

素直にときめきました☆ 2009-05-03
フルコンプしました。
終わっての感想は、正真正銘の「乙女ゲーム」だったと思いました。
乙女度・恋愛要素も高くて、恋をしていく主人公に浸ることが出来ました。

まず私はオープニングを観て、何か起こりそうな予感がしてドキドキしました。
音楽・エンディング曲もとても良かったです。恋愛イベントでは、切ない感じの音楽が
とても効果的だと思いました。
スチルも綺麗で、絵の甘い雰囲気が物語に合っていたと思います。衣装もアラビア風で
素敵でした。
そして何より素晴らしかったのが、声優さん達の熱演ですね!その演技がゲームをかなり
盛り上げてくれていたと思います。特にサーリヤ役の立花さんは雰囲気もぴったりで最高
でした!

異世界などのファンタジー系のお話なので、設定は複雑で分かりにくい点もあったように
感じましたが、後半には隠されていた真実が分かったり、他のキャラルートで分かったり
する点かあって最終的にはこの世界観を楽しめたと思います。
主人公は可愛くて良い子ですが、ナチュラルな感じでクセもなく感情移入しやすかったと
思います。私はルートによっては主人公の印象が違って感じました。

シナリオも主人公が恋に落ちていく様子が丁寧にうまく表現されていたと思います。
5人の王子様達も魅力的でした。透矢のツンデレぶりにはかなり笑わせていただきました
し、(告白シーンは最高!)サーリヤは本当に気高い「王子様」でした。
ルート的に私が一番感動したのが、理人先輩(←他のルートでは悪役で気の毒・・・笑)
でした。主人公が理人先輩に恋をしていく様子や、先輩の主人公への想いが切なくて胸に
せまりました・・・。

以上でかなり褒めましたが、一つだけ残念と思われる点もありました。
早めにキャラルートに分岐しますが、その後の各キャラルートでの展開が似てしまっていた
ところがあった事です。設定が特殊なので理解できますが、エンディング数も多くないので
もう少し変化が欲しかったですね。
ゲーム全体の感想は、各ルート・キャラとも良く考えられていて丁寧な作品だと思いました。
ファンタジー的な要素もありますので、人によっては好き嫌いがあるかもしれませんね。
「ファンタジー」「お姫様・王子様」「甘く切ない」などのキーワードが好きな方は楽しめる
のではないかと思いました。

この作品は丁寧で温かさがあり、製作者も大切に作ったように感じました。
展開で残念な点がありましたが、私にはキャラやストーリーで心に残る部分が確かにありま
した。少しだけ評価が甘めですが、そこに考慮して星5個をつけさせていただきます。


私の恋は真実を照らす真紅(ガーネット)―― 2009-05-03
やっとコンプリートしましたので感想を書かせて頂きます。

まさにお伽話のように美しく切ない物語でした。
夢の世界と現実を行き来する戸惑いや不安、それぞれの王子達が抱える傷や願い。
そして初めての『恋』という感情に翻弄されながらもその真摯な想いを
貫こうとする主人公の姿には素直に感動させられました。
従来の乙女ゲームとは違い最初主人公は恋愛を否定しているのですが
丁寧で読みやすい心理描写のおかげでそれ程気持ちの変化に違和感もなく、
どちらかと言えば攻略キャラ達の心情のほうをもっと深く掘り下げてほしかったです。
外見や声が非常に魅力的なだけに内面の良さが出しきれていないのは
本当に惜しい部分でした。
また、個々のルートに入ってからは良くも悪くも主人公と対象キャラだけで
話が進んでしまうため展開は早くて良いのですが他のキャラも絡めたほうが
もっと深みのある物語になったと思います。
終盤の流れがどのルートも似通っている所も残念でした。
エンディングはもう少し長くしてほしかったですが、BGMがとても綺麗な旋律で
感動的なシーンを更に盛り上げてくれました。
サーリヤのエンディングでしかスタッフロールが流れないのはちょっと疑問でしたが・・・。

立ち絵とイベントCGの出来は群を抜いており、特にCGはどれもが見惚れてしまう程美しく
小物や背景のCGも合わせると167枚にも及びます。

クイックセーブ・ロード、既読スキップ、直前の選択肢に戻るなどシステムも親切で、
また一度インストールしてしまえばディスクなしで遊べるので非常に快適に
遊ぶことができました。
  
プレイ時間は一周目はボイスを飛ばさずにプレイして約14時間程でクリアー。
二周目以降はスキップを使えば5時間くらいでエンディングを迎えられました。
おまけモードも充実しておりBGM鑑賞モードではボーカル曲を聴くこともできます。
 
シナリオ、絵、システム等どれを取っても他のゲームと引けを取らず、
個人的にはとても丁寧に作られたデビュー作だと思いました。
なんといっても本当に絵が綺麗なゲームですし、思わずじんとくるシーンも
たくさんありますので絵が気になる方や物語重視の方にもお勧めです。
   
次回作は更に深い作品となることを期待しています。
ここまで読んでくださって有難うございました。
   

「恋してる」って思えました。 2009-05-03
美麗な絵と壮大で魅力的なテーマに惹かれ、購入しました。

絵は本当に綺麗で美しいです。
メインではないサブキャラの立ち絵ですら素敵で、思わずうつつを抜かしてしまいました。
システムも良好です。スキップはスムーズで速いですし、セーブ・ロードも快適。
1周目をクリアすれば、おまけが見られます。(CG観賞、BGM鑑賞、シーン回想)

初の乙女ゲー作品として、シナリオにもとても力が入ってます。
序盤が少々話が長く感じますが、選択肢も少なくキャラルートも基本一本道のため、フルコンプまであっという間に感じました。
攻略も難しくありませんので、早い方は1日か2日でフルコンプできてしまいそうです。
正直、物足りない…とも思いましたが、無理に長くしてもだらけてしまうし、上手く全体をまとめられていると思います。
特に恋愛過程が丁寧に描かれていて、主人公が徐々に相手に恋をしていく様がわかりやすかったです。
欲を言えば、もう少し相手キャラの心理描写がほしかったです。
ですが本当に久々に「恋してるなぁ」と言う気持ちになれました。

惜しい点を言うと、恋愛面に力が入っているため、キャラルートに入るとほぼ主人公と2人の世界になってしまい、他のキャラが空気になってしまうところでしょうか。
独特な世界観ですし、もっと色んなキャラ同士を絡めたイベントがほしかったですね。
それと恋愛での盛り上がりに比べ、終盤の展開が一部を除き似通ってしまっています。
せっかく一番の盛り上がる場面なのに、いまいちテンションが上がり切れないように感じました。
どうせなら、終盤も個々別々に盛り上がる箇所に違いがほしかったです。

最近ではED後の後日談が当たり前となりつつありますが、こちらに後日談はありません。
とても綺麗で丁寧が恋愛過程が描かれていたので、主人公と結ばれた後の幸せそうな2人をもっと見たかったです。

処女作にしては、とても良い出来だと思います。
欲を言えば、もう少し沢山のキャラのイベントを、個別の終盤の盛り上がり所を、後日談をほしいところです。
もし次回作が創られるのでしたら、是非とも期待したいです。


楽しみです 2009-02-12
泣けるようなストーリーになればと期待しています
一周はBadエンドで時間を遡りながら塗りかえていく?システムということで遥か3みたいかな
絵もとっても可愛いです
PS2だともっといいんですが、でも期待を込めて星5つで


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/15(金) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2926-3064ec1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。