スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

TANITA 3Dセンサー搭載歩数計 防犯ブザー付 シルバー FB-722-SV |タニタ


TANITA 3Dセンサー搭載歩数計 防犯ブザー付 シルバー FB-722-SVTANITA 3Dセンサー搭載歩数計 防犯ブザー付 シルバー FB-722-SV


「タニタ 3Dセンサー歩数計 FB-722-SV(シルバー)」は、防犯ブザー付きの万歩計・歩数計です。どの向きでもカウントOKな3Dを搭載しました。7日間メモリー、時計機能付。かばんやポケットの中に入れて使用できます。製品仕様●検知方法:3軸加速度センサー ●表示方法:LCD表示 ●歩数精度:プラスマイナス5%(振動試験器による) ●時計精度:平均月差プラスマイナス30秒以内 ●防犯ブザー:音量85dB以上●歩数:最小1歩/最大99999歩 ●時計:24時間表示 ●消費カロリー:最小0.1kcal/最大9999.9kcal ●距離:最小0.01km/最大149.99km ●脂肪燃焼量:最小0.1g/最大999.9g ●歩行時間:最小1分/最大1440分 ●7日間メモリー:歩数、消費カロリー、距離、脂肪燃焼量、歩行時間のそれぞれ過去7日間分をメモリー材質本体:ABS樹脂 透明カバー:アクリル付属品●取扱説明書 ●CR2032:1個 ●簡易ドライバー:1個 ●ネックストラップ:1個 ●防犯ブザー部分用クリップ:1個 *防犯ブザー部分用クリップは取り付けた状態で出荷生産国中国. ■内訳⇒重量:約27g ■カラー:シルバー ■サイズ:D12*W81.4*H32.2(mm)

思ったよりも正確 2007-09-14
 ポケットに入れて歩数を数えながら、メタ-をチェックしてみましたが、誤差は許容範囲だと思いました。振動式の物はベルトに正しく装着しないと、少な目に歩数が出ますので神経を使いますが、その心配がいらないことが分りました。
 ただ表示されている電池の耐用時間が意外に短いのが気になります。今まで使っておった振動式のものは2年以上になっても電池の交換はまだ必要ありません。
 私は地元のスーパーで、2980円(税込み)で買いました。

3Dセンサ搭載歩数計の注意事項 2007-09-11
デザインとパッケージに書かれた機能に引かれて購入しました。
確かに「ポケットに入れたままで計測できる」、「自動的にリセットし7日分のデータを記憶してくれる」等の機能はとても便利です。
ただし、3Dセンサ搭載のため日常の色々な動きによる誤カウントを防止する必要があり、7秒以上の一定した動きがないとカウントしません。
バスや電車の振動による誤カウントが少ないのは良いのですが、7秒(15歩程度)以下の動きは測定してくれません。
家の中やオフィスの日常生活の中でどのくらい歩いたか計りたかったのですが、短い移動距離をいくら動いても計測してくれません。
取説に従来の腰につける歩数計と比べ±10%程度の測定差が出ますと書かれているのも気になります。試しに20歩程度歩くと数歩の誤差が出ました。感度調整に相当する機能はありません。


手に持って振ってもカウントされないのに、歩くときちんとカウントします。 2007-09-04
実験してみたところ、13~15歩以下だとカウントしないような仕様になっているようです。
よって15歩くらい歩くと急に歩いた分の数字がポンと増えるので、「歩く」ということに定義をしてあるようですね。
また歩く速度よりも少し遅れてカウントがついてくる感じで、ぱっと立ち止まってもしばらくカウントしていることが多いですが、
実測との誤差はあまりないので、優秀と言えます。
ほかにも10分間動作がないとスリープモードになるため、電池も長持ちしそうです。
スリープからの復帰もスムースで「Hello」の表示がでたりするので、気分が盛りあがります(笑)
ただし、バッグなどにいれて車で移動しても振動を拾うためか、勝手にカウントされてしまいます。車に乗る場合はポケットに入れて
身に着けておいたほうが誤作動はしにくいようです。

最後に私自身は防犯ブザーを購入しようといろいろ見ていて、この商品にたどり着きましたが、
音は携帯の大きめな着信音程度のレベルなので、結局ブザーは後日改めて別に購入しました。
歩数計としては申し分ないと思いますが、このタイプのウリにしているブザーが中途半端なため、★4つです。
同じ値段なら夜歩くことが多いのでバックライトつきのFB-721の方が良かったかな。


これまでの歩数計のイメージを覆す一品 2007-01-29
ビニルコーティングされた銀色の首掛けストラップが付属しており、従来の歩数計のように腰のベルトに固定する必要がありません。
歩数計を腰に付けるタイプだといかにも中高年用のイメージがありますからね。
3D(3軸3次元)加速度センサの採用により使用時に傾いてもカウント可能なので、しっかり手に持ったバッグの中に入れて使うのもOKです。
従来の機械的な振り子式の歩数計では、クルマを運転したりすると勝手にカウントアップする誤動作も多いものでした。
対してこちらの製品では、運転中の振動による誤カウントは1/10~1/20以下だと思います。
逆に階段の上り下りをするとカウント数が多くなる傾向があります。歩数を正確に数えたければ、階段では上下動を抑えてゆっくり歩いたほうがいいです。
本製品のユニークな機能として、防犯ブザーが挙げられますが、80dBの音量には期待しないほうがいいでしょう。
ただしアイデアとしては面白いので、今後に期待します。
カラーバリエーションは本製品のシルバーとメタリックレッドの2種類となりますが、
欲を言えばもう少しあるといいな、と思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/15(金) スポーツ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2921-db661eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。