スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

無双OROCHI Z |コーエー


無双OROCHI Z無双OROCHI Z
コーエー
PLAYSTATION 3 Video Game
発売日 2009-03-12


爽快ACTゲーム『無双OROCHI』と『無双OROCHI 魔王再臨』がまとめて遊べる超豪華版! 新キャラとして、弁慶と西遊記に登場するあの人物が追加されたほか、敵キャラの牛鬼、百々目鬼でもストーリーモードがプレイ可能になり、総勢96名の英傑たちが戦いを繰り広げる。シナリオは2作品のすべてを収録しており、英傑たちの夢の競演を描いた"ドラマティックモード"には関ヶ原攻防戦や赤壁合戦などの新シナリオが12本追加されている。各キャラクターに第4のコスチュームが追加され、過去のシリーズ作に登場したコスチュームも選べるようになっている。対戦専用だった"バーサスモード"は対コンピュータ戦が可能に。無双シリーズならではの"一騎当千"の爽快感はシリーズ最高峰!

http://dol.dengeki.com/

視点が見辛い 2009-04-18
OROCHIシリーズ&戦国無双シリーズ未経験だった私は非常に楽しめています。

どうしても気になる点が2つ。

●戦場に出るまでコスチュームの確認ができない。

●デフォルトの視点が常に上方から下を見る形になっており
 戦闘中は遠方の敵が見辛くストレスになる。
 このせいで個人的には爽快感がイマイチ...。残念です。

この2点、修正して欲しい。

無双というジャンルという事で納得しておく・・・ 2009-04-10
久しく無双シリーズはやっていなかったので(PS2の真三国無双のどれか以来)、
どんだけ変わってるのかなぁっと思い購入。

私自身無双ORICHIは全くやった事がないので、
あまりのキャラの多さ、ストーリーの多さにびっくりしました。
絵も遠い昔にやった記憶との比較だったので、
比べるのもおかしいのですが綺麗になりました。

そして、敵を事も無げになぎ倒す爽快感は久々にやると楽しいの一言。

無双シリーズをやった事が無い人或いは
久しくやっていない人には気分転換にお勧めです。

ただ、シリーズをある程度やってきているよ~っていう人には
キャラクターが変わっただけで肝心の戦闘パートは
きっとどれも似たり寄ったりでしょうから、お勧めはできません。
逆に、だからこそ安心して買えるというのもあるかと思います。
ので星3つとしました。

また数年後くらいに新しいのがでてたら気分転換に購入するかと思います。


pspも視野に入れてるのだろうか・・・? 2009-04-09
体力の設定がなされてないのだろうか、手前の雑魚が無敵化する。
恐らく、それを誤魔化すための視点の位置なのだろうが・・・画面表示数(目に見える敵)と、実際に攻撃出来る敵の数があからさまに違う。

マルチプラットフォームの弊害だろうと思うが、ちょっとひどいかも。

三蔵等の高速移動キャラを使って、シナリオ進行より早く会話イベント(100人斬り等も含む)を発生させると、発生するはずのイベントが起こらない等の不都合が発生するし・・・。
(まぁその三蔵自身、バグ持ちですけどね・・・100コンボ認識しない事も多いし。)

グラにしろ音にしろ、(キレイではありませんけれど)あんまり気にはならないレベルなんですが、ハード的に起こるはずの無い処理落ちや雑魚の無敵化(数が多い)、ストックできるイベント数の少なさ(会話も何も無く、その面の中の話が進んだりする)は、やってて気分が削がれます。

いくらお祭りゲームのファンディスク仕様とは言え、これでは皆さんが怒るのも無理は無いかと思います。

・・・真・三国無双ファン(戦国はやってません)の私でも、さすがにコレは厳しいかもです><


追記。
PS2版と比べれば、バグ取りや効果設定ミスの修正及びキャラの強さ調整がなされてます・・・支障は無かった部分も含めて。(Zは支障がある新たなバグが多い)
他にもNPCの行動アルゴリズムが簡素化されてます・・・。

見た目はまぁ置いておいて、システム的な中身が(PS3として見た場合)スカスカな気がします。
・・・PSPの性能に準じてるのかな?と、思うぐらいに。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/08(金) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2758-1277c11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。