スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン 叛乱の騎士姫 アンネロッテ


エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン  叛乱の騎士姫 アンネロッテエクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン 叛乱の騎士姫 アンネロッテ


メーカー:メガハウス 商品名:エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン 叛乱の騎士アンネロッテ

脱がすと!(b^ー°) 2009-05-02
キャストオフ状態のみでのレポートです☆☆☆☆☆胸はE~Gカップで現実的なバランス感が良いです。●首も上品な桜色でしたよ♪(でも●輪は毎度のグラデ仕上げですが)。また、ウエストの引き締まった表現も秀逸で、腹筋の抑揚から骨盤へかけての流れが自然にまとまっております。総括すると肌が露出する、鎖骨→胸→ウエスト→骨盤→太股の造形が「いやらしさを感じさせない理想的な裸体」としてとても上品に仕上がっており、原型師さんの高いセンスを感じる逸品でした。

メガハウスは相変わらずレベル高いなあ。 2009-04-25
メガハウスさんのフィギュアは相変わらず一定レベルの完成度を維持しているのが凄いと思います。
多少ハズレもある事もあるが許容範囲内です。
今回も綺麗な商品で大満足!
しかも半額安売り!、財布が助かります。
さて、まずは本体です。
外せる箇所は頭部、首あて、ビスチェ風胸アーマー、サイドアーマー付きスカート、スカート後部に付ける垂れ幕パーツです。
基本的にキャストオフ、オン時にパーツを破損させたくないならドライヤーは必須アイテムです。
パーツをよくドライヤーの熱風で暖めて、ふにゃふにゃにしてからやるのがベストです。
キャストオフは容易ですが着せるのはコツがいります。
まず本体の外せるパーツは全て外しておきます。
ドライヤーで暖めてふにゃふにゃにした、ビスチェ風胸アーマーを取り付けます。
取り付けの2つのピンをはめるときがきついのですが、まず本体の体型にビスチェ風胸アーマーが馴染む位置を合わせつつ、どちらか1つのピンをはめます。
はめてしまえば、もう1つのピンもはめるのは容易です。
自分は下側のピンをはめてから上側のピンをはめてます。
本体と胸アーマーの隙間をなくすように馴染ませるのがコツです。
胸アーマーを取り付けたら今度はサイドアーマー付きスカートです。
よくスカートを暖めてから、本体と胸アーマーの下の隙間の間にスカートの隠れる上部分を押し込みながら回すようにスカートを取り付けます。
本体正面側からやるのが良いでしょう。
最後はお尻側でスカートを引っ張りながら位置を調整してピンをはめます。
スカートを取り付けたら、スカート後部に付ける垂れ幕パーツを付けて、首あてをはめて、頭部を付けてキャストオン終了。
次は装備品です。
剣はグリップの下の尖った金色のパーツを抜いてから、右手に剣を持たせて再度金色のパーツをグリップに差し込みます。
盾は持ち手を取り外します。
持ち手自体が差し込み式の2つのパーツに別れますので、抜いて分けたら柄の付いた方を左手に差し込み、外したもう1つのパーツを付けてから、盾自体を取り付けます。
だんだんパズルのように分割も細かくなってきたなあと感じる今日この頃です。

とてもよく出来ています 2009-04-24
表情、服装、ポーズなど、どれにしてもとてもよく出来ていますし、届いた商品は
塗装のムラ、はみだしなど無く良かったです。
また、サンプルと比べても大差ないように思います。

気になったところは鎧とスカートがすごくはめにくく、うまくやらないと自然に
外れてしまいます。 
また、スカート部分にパーツをはめるところがあるのですがうまくはまらなかったので
私は接着剤でつけました。

この二つで星マイナス1。 評価は星4つにしたいと思います。

このシリーズを今までもいくつか購入しましたが、今回も買って良かったと思える
出来だと言えます。 お勧めです。


金属の美しさ 2009-03-02
○鎧の質感が素晴らしいので非常に飾り映えする。
○キャストオフ仕様なのに破綻のない完璧な造形。
×服がきつすぎるので完全には着せられなかった。
×塗装でまき込んだホコリがある。遠目に見れば気にならない。
×髪が重いのでバランスが悪い。×説明書などもない。

30分かけても結局着せられなかったので、俺なにやってんだろ・・・
状態となりました、ですが遠目に見ているとまるで跳ね馬のような
素晴らしい躍動感に気づいて、初めの苦労などどうでもよくなりました。
美しいものにはトゲがある、そんなフィギュアです。


細かな不満はあるけれど……全部チャラw 2009-03-01
肌の色は箱絵と比べて微妙に黄色側に寄っている印象。
ルージュは極めて薄いがしっかり上品に塗られている。
ギチギチの胸鎧が着けにくいとか、スカートが合わないとか、後ろの固定は無茶だろうとか
片足立ちのポーズで夏場大丈夫かとか色々あるが、それでも☆五つ。

凛々しくも優しげな顔立ち、武器防具類の造りこみを始め、こうなるとビスチェ風アーマー
の密着具合も「あ、キツイ…」とか、こう変な意味で萌ゆるw
色移りに関しても強く当たる部分を無着色にするなどの工夫に好印象。
優れた造形のアーマー類は写真ほどピカピカではなく、程よくいぶし銀で逆に良い感じ。

ほんの少し幼さの残る優しげで凜とした顔立ちの出来は一見の価値有り。

正統派主人公の正統派フィギュアでしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/07(木) おもちゃ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2726-e8552e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。