スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

グローランサー |アトラス


グローランサーグローランサー
アトラス
Sony PSP Video Game
発売日 2009-05-14




ありがたいリメイク 2009-04-26
移植ではなくリメイクと言っているので期待ですね。
PSのをやろうにもメモリーカードが使えなくなってしまって、できなかったところなので丁度いいタイミングで助かります。

期待したいのは、どれだけ元のPSの1から良化された上でリメイクされているのか!
楽しみな作品です。

完璧に作り込まれた作品 2009-03-31
なのでしょうか?2、3、4はクリアーしましたが、私は元祖はクリアーしてません。攻略に行き詰まってしまってそのままです。なので作品の評価とはズレてるレビューなのですが。
キャリアソフトの作品はラングリッサーからプレイしてます。デアラングリッサーみたいなハラハラする作品をまたプレイしてみたいです。
グローランサーこの機会にクリアー目指したいです。
オープニングの曲は前の方が作品に合ってると思います。ドラマチック。新しい曲はミーハーになったような…。
キャラクターの増えたのはファンの方々的にはどうなんでしょうね?('・ω・`)


隠れた名作? 2009-03-23
ストーリーと戦闘システムが絶妙に絡み合った傑作。

正直言えば漆原さんのイラストはシリーズ中で本作が一番好きだ。

主要キャラのアリオストやカレンは、もし最近のグローランサーシリーズに登場するならば恐らく端役は確実だろう(笑)

そんな地味キャラの彼等が大活躍、更に主人公と友情や恋愛を育むのだ。

そんじょそこらのド派手だったりやたらクールぶったキャラとの交流より断然楽しめる。

ストーリーも破綻せずによくもまあこれだけの長いボリュームに仕上げられたもんだ。

基本的に主人公は空気だが、キャラメイキングがあったり、町作りがあったりと自由度は高い。

気が抜けないストーリー展開と戦闘システム、豪華な声優さんに魅力的なキャラはグローランサー自身が越えられないほどの傑作になった。

初めてグローランサーをプレイするならまずは本作!

ちなみに個人的にはウォレスがいい味出してると思う。


☆キャスト☆
妖精ティピ(豊口めぐみ)
ルイセ(小松里賀)
ミーシャ(豊嶋真千子)
宮廷魔術師サンドラ(二木静美)
ウォレス(玄田哲章)
アリオスト(三木眞一郎)
カレン(浅野るり)
ゼノス(遠近孝一)
エリオット(石田知子※旧名は柊美冬)
ジュリアン(手塚ちはる)
ライエル(置鮎龍太郎)
リーブス(上田祐司)

ほかアメリア、メルフィの二名の新ヒロインが追加。

グローランサーPSPの変更点について 2009-03-16
2009/04/10
変更点が判明次第追加していきます。

・PSPの横幅に合わせてMAP画像を追加。座標変更に伴い全て作り直し。
・IVのノウハウをフィードバックして戦闘テンポの改善。攻撃前後の処理やカメラワーク、撃破時の処理など。
・UMD読み込みを考慮してデータ読み込みの待ち時間(ロード時間)を短縮。
・新ヒロイン2人追加。アメリア(CV:田村ゆかり)、メルフィ(CV:富田麻帆)。
・田村ゆかりによる新OP1、富田麻帆による新OP2と新EDの追加。旧OP曲である光の翼については不明。
・カレンの声優は浅野るり(1の声優) ←New
・BGMの音質向上。内蔵音源からストリーミング再生に。
・PS版の作曲者である岩垂 徳行さん本人による新曲の追加
・SE(効果音)も全て作り直し。
・キャラクター・イベントグラフィックの塗りなおし。一部書き直し。
・人気キャラクターのエピソードを追加。レティシア姫に立ち絵追加。
・会話ウィンドウが半透明になり顔グラ(バストアップCG)の見える範囲が広くなった。具体的にはティピの太ももまで。
・グローランサーチップスの画像の書き直し、追加。水着とか。
・新規ルートは主人公の運命である『世界を滅ぼす闇』に関わるルート。オリジナルルートを弄らないように途中から完全に分岐。
・新規ルートは新ヒロイン・アメリアがメイン。
・新規ルートはPS版では仲間にならなかった人気キャラ(リシャール)が仲間になる。
・新規ルートはオリジナルルートより若干ボリューム多め。

移植ではなくリメイクです。
アトラスネットのクリエイターワークスによると、スタッフは「丁寧に移植すること」
「賛否両論が出そうな変な手は加えずに、オリジナル版の良さを活かす方向でリメイク」を心掛けているらしい。
やはり作り直しによる新しいバグの発生やバランス変更など不安が残りますが、それ以上に追加要素が魅力的です。
現在もアトラスネットのクリエイターワークスで開発秘話が更新中なので、気になる人はそちらをチェックしてはどうでしょうか。

発売後に感想を書き直す予定です。

PS版の評価は☆5つ! 2009-02-17
発売前なので移植前のPS版ATLUS BEST COLLECTION グローランサーの
感想になってしまいますが、文句なしの良作でした。
謎、陰謀、様々な人間模様渦巻く深いストーリー。
簡単だけど実は戦略がものをいうノンストップ戦闘。
とにもかくにも美形揃いで魅力的なキャラクター達。恋愛要素もバッチリ!
主人公は男ですが、攻略対象は異性同性なんでもござれ。どこまでも幅広い攻略対象には、
当時はかなり驚かされました。・・・最初のクリア時、告白(?)してくれたのがナースでも
眼鏡っ娘でも義理の妹でもなくマッチョな親父だったのは良い思い出です(笑)
豪華な声優陣に美しい2種類のOP。今でも大好きなRPGです。
完全移植なら☆5つですが、OPの有無や読み込み速度など不安要素もあるので☆4つ。
新キャラ、新作シナリオも含め、情報を待ちながら購入を検討しようと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/07(木) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2715-928b93cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。