スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

薄桜鬼 随想録(限定版) |アイディアファクトリー


薄桜鬼 随想録(限定版)薄桜鬼 随想録(限定版)
アイディアファクトリー
PlayStation2 Video Game
発売日 2009-08-27




楽しみです 2009-04-30
ゲームは家でしかしないし、携帯機種に移っても(持ってはいますが)画面が小さいのがどうも苦手だったので、PS2でも出してくれたのは嬉しい限りです。
話も絵も大好きなので期待大です。夏が待ち遠しいです。


オトメイト作品の移植作 2009-04-30
薄桜鬼、自体は好きですがメーカーさんの移植の姿勢をみていると、手放しで喜べません。
同メーカーのふし遊シリーズは、まずPSPに一作目を追加要素をつけて移植。
今回、二作品を抱き合わせて、DSに移植するようです。これも同じことをされそうで、素直に喜べません。
ウィル・オ・ウィスプみたいにPSPとDSを同時に出して、お好きなほうをどうぞ、というやり方をみたときには、メーカーさんもファンの心理考えてるなと思いましたが、これじゃ退化です。
この作品は好きです。期待もしてます。
だからこその不安です。この不安が裏切られることを願います……。

移植 2009-04-25
本編の「薄桜鬼」は発売後1年で追加要素付きでPSP移植されました。
メーカーの人が、早く携帯機に移植してほしいという声が多かった、1年後でも待たせすぎかもしれない、
と公言しているので、真意はともかくとしてこちらも近いうちに追加要素付きで移植されるのかもしれません。

以前、同社の「緋色の欠片」「ウィル・オ・ウィスプ」はPS2版で出した本編・ファンディスクに追加要素をつけてかなり早い時期にDS・PSP版で新発売しましたし。

PS2版しかいらない方は迷う必要はないと思いますが、
携帯機も持っている人は少し様子を見たほうが良いかもしれません。

もう一度彼らに会えるなんて楽しみすぎる 2009-04-08
私はゲームが楽しめればいいと思っているので、どんなものでも限定版には興味がなく薄桜鬼も最初通常版を買ったんですが、ビックリするぐらいハマってしまいあまりに好きになりすぎて限定版を買い直したほどでした。
なのでFDの発売は本当に嬉しいです。
本来、発売前レビューは書くのも見るのも好きじゃないのですが、見たことのない彼らとの新しいシナリオやスチルが見れるだけで私のプレイ後の評価は変わらないと思うので発売前ですが★5をつけました。
今回は迷わず限定版を買います!
本当に楽しみ!

このままいくと… 2009-03-31
本編とファンディスクは別々の販売との事ですが、後日また本編+ファンディスク+追加要素でまた発売しそうですね…。
なんとかなりませんかね、この商法。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/06(水) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2709-817628c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。