スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

Fate/stay night セイバー (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


Fate/stay night  セイバー (1/8スケールPVC塗装済み完成品)Fate/stay night セイバー (1/8スケールPVC塗装済み完成品)




少し手を入れてやるとよくなります。 2009-04-25
戸田さんのガレージキットの作例が圧倒的過ぎて量産品のこれをキットと比べると残念に感じる点は多々ありますが良作です。 鎧の塗装など素晴らしいですが剣と前髪の塗装はちゃっちぃです。 前髪の表現がシャープな造形ではないのに明るい色で塗装してありのぺっとしていて鎧の重厚な塗装から浮いています。 剣の塗装も同様。 戸田さんのヘッドには瞳にハイライトを少しいれレースの刺繍部分にメタルカラーアルミで色を塗るとかなり見違えます。 レースの細かい美しいモールドがいきてきます。 かなりお手軽に出来る改造なのでおすすめします。

差し替え用ヘッドが良い 2009-04-25
個体差かもしれませんが、うちのは差し替え用ヘッドの方がバランス的にも良いようです。
オリジナルヘッドの方は、ボディに比べ顔が大きく、首が長い。
また、差し替え用ヘッドの方は、表情のニュアンスも、造形も、ゲームやアニメのイメージに合っています。
成型はサンプルどおり緻密で、細部まで満足でできる出来です。
塗りも破綻が無く、オリジナルヘッドも含めて、品質は高いです。
元になるポーズ(特にスカート部分の動きとか、籠手の部分とか)は、ゲームやアニメには無かったと思いますが、360度どこから見ても、全体がセイバーのイメージをうまく表現できていると思います。
何気に、剣も、きっちりサンプルどおりに手に収まるところも感心。

造形好きかファンアイテムとして見るかで評価は変わります 2009-04-20
新興メーカーながら、造形の情報量も多く仕上がりも綺麗で
好感が持てます。正直期待以上のものでした。

ただ、モチーフのキャラに似てるかと言えば全く似てません。
原型師のアレンジが許容できるかが購入のポイントだと思います。
造形の良さで見るなら◎。ファンアイテムとしては△~×と
いったところでしょうか。

なお下半身については設定に忠実なため、下から除いても
全く嬉しくありません。おまけに頑丈に接着されているので
差し替え改造も困難となっています。なんてこったい・・・

ミリメヘッドで飾っています 2009-03-28
細部まで造り込まれたオリジナル解釈の甲冑が文句なしにカッコ良いです。
布の装飾部分でも、よく見れば見るほど手が入っていて、想像を絶する出来。
当たり前のように造られた、鎧は重く布は軽く、という質感も素晴らしいです。
1/8なのに、風に煽られたスカートでサイズ以上の存在感。凄い!

その一方で感じる、ヘッドの違和感…。
綿菓子のようにボンヤリした輪郭の髪、
どこを向かせても決め顔にならない、光のない眼…。

初回ロットにつくミリメヘッドの方は
戸田へッドと比べると小さくて
悲しいかな、挿げ替え感が漂ってしまいます。うーん…。
それに造型師の戸田氏がここまで入魂のボディを作ってくれたのに
ヘッドだけ別造型師のものにする、ということに抵抗感があったり。

ですが、このまま飾らないままでも勿体無いので
最近ようやくミリメヘッドの方で飾るようにしました。
すると自分でも不思議なんですが、ミリメヘッドが馴染んで見えてきて
セイバー決定版の出来と感じるようになりました!(戸田さんごめんなさい…)
ミリメヘッドは、頭の小ささと前髪のもっさり感、
それと正面顔(寄り目気味)に違和感があったのですが
左頬を手前に置く感じだと、原作寄りの雰囲気になります。
角度によっては凛々しくもあり、優しげにも見えます。かわいい~!

自分は戸田ヘッドを改造するウデもないので、
ありがたくサービスパーツで飾らせていただきます。
予約開始と同時にポチったんですが、安くなった今
もうひとつ保存用も買いたいなと思いました。
こんなに値下がったけど(笑)買ってよかったです!

美人 2009-03-27
塗りは丁寧で発色が良く、自然光にメタリックカラーが栄え、陰影や艶が綺麗です。
甲冑はサンプルよりくすんだシルバーで重みを感じます。衣服の金の刺繍?やスカートのレース部は造詣が細かいです。風をはらんだスカートの皺と広がりが見事です。
戸田氏の頭部は瞳にハイライトがなく迫力があり、唇は艶があります。角度を選ばずどの方向から見ても栄えます。下から見ると微笑みが強調され顔が幼くなり可愛さを感じます。
倉本氏のヘッドは横から見るとアニメのセイバーに似ていて雰囲気が出ます。戸田氏の頭部に比べて髪の造詣が細かく塗りが濃いめです。両パーツとも造形師の個性が強く出ています。
エクスカリバーは固定ではないですが安定します。塗装がセイバー本体に比べて安っぽく感じます。
サンプルに比べて前髪が少し長くなっています。
台座はミラーで直径18cm。見所であるクリアパーツでできたスカートに光を反射して透明感が出る仕様になっています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/06(水) おもちゃ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2708-525ea6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。