スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

イース 7 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き |日本ファルコム


イース 7 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き
日本ファルコム
Sony PSP Video Game
発売日 2009-09-17




私は買います。 2009-04-25
他の方も書かれていましたがアルタゴの五大竜がやっと出て来るようです。今からどんな話しになるのか楽しみです。
イースセブンはアドルが何歳のときの冒険なんでしょうか?ちょっと気になります。
日本ファルコムさんのお手製ということですし、タイトー三部作のような悲劇はおきないですよね?(PS2版の3、4、5は本当に出来が悪かったです。)
PC版を出さずにPSPで出すのには本当に驚きました。
イースと言えばアドルが1人で戦っていくことがほとんどでしたが(誰かを護衛しながら進めるのはよくありましたが)セブンはパーティーを組めるようになるんですね。
ドギやテラは仲間になるんでしょうか?
本当に楽しみです。


・・・無言 2009-04-04
「イース」シリーズは、1と2をスーパーファミコンでやりこんだな~。もしこれに手を出すとしたら、それ以来という事になります。懐かしいな~。「日本ファルコム」さんだったら絶体いいゲームに仕上げていただけると思いますが、一つだけ残念な事があります。それは、どうせ「イース」の新作(パソコンのゲームはプレイしないので、パソコン版が発売されていたらごめんなさい。)をプレイするのなら大きい画面でしたいな・・・という事です。実に惜しいな・・・。

「期待」と「不安」 2009-04-02
まず、「期待」するところは、サードパーティではなく、本家が自ら放つ新作と言う事。
かねてよりコンシュマー機は、サードパーティによる移植でかなり痛い目にあってきました。
また「4」のように、解釈の違いで異なる作品になってしまう事もありましたが、今回はそんな不安はありません。
まず物語が「アルタゴの五大竜」という、「イース」の古くからのファンとしては待望のゲーム化です。
また、親友であるドギを初めとするシリーズ初のパーティプレイが可能となり、「ナピシュテム」「フェルガナ」や「オリジン」と通じて磨かれてきた新生「イース」アクションの完成形を見ることでしょう。

逆に「不安」は、スーパーファミコンで登場した今まで唯一のファルコムのコンシュマー用「イース」である「5~ケフィン」のように、未完成で登場させ、バグあり、ゲームバランスぐちゃぐちゃ、発売後数ヶ月で「エキスパート」なる完全版発売といった失態を思い出した。
9月発売と言うが、いきなりの新作をPSPでしかも「イース」でという不安は払拭できない。
「英雄伝説6」はPC版の移植と練られたストーリーで完成度を高めて発売させたが、完全新作の今回は「パーティプレイ」を初めとする新たな試みも逆に不安要素になってしまいそう。

とは言いつつ、今のファルコムはあの時とは違うと信じたい。
ファルコムだってバカではない。
「ナピシュテム」以降の「イース」は非常に考えられて作られてきた(移植版は除く)。アクションも完成の域に達し、待望の「アルタゴの五大竜」のゲーム化。
あとは「イース」特有の短い物語の展開で、あっさり終わってしまわないかどうか(「ナピシュテム」は本当にあっさり終わった)が心配だ。

またPSP以外にもマルチプラットフォームで展開することを発表したファルコム。
それだけこの「SEVEN」に賭ける意気込みは伝わってきたので、多少の「不安」はあるが、それを超える「期待」を持って9月を待つ事にしましょう。
その前に「クロニクル」買います。

PSPが大好きだから… 2009-04-02
空の軌跡三部作(PSP)で、初めてファルコムゲームに触れ、余りの面白さに信者と化した私ですが…イース1・2(PS2)に関しては体当たり操作が受け付けられず開始数時間で飽きてしまいました。なんか笑えてくるんですよね、半キャラずらし(;^_^A でも、ナピのPS2版は面白かったので、新作が出たらコンシューマ機に移植されるまで待とうと思っていたので、PSPでの発売は、もう天にも昇るくらい嬉しかったです。PCでゲームが出来る環境では無いので、フェルガナやオリジンがしたくても、指を加えて誰かのプレイ動画を見ているだけでしたし。私のような者にとっては、願ったり叶ったり…ファルコムさん、ようやってくれた!という感じです。秋が待ち遠しくてなりません! 本当は★5つ付けたいですが、発売前なので、遠慮して★4で(笑)

「日本ファルコム」イースの続編 2009-03-28
まさか新作がPSPで出るとは思っても見ませんでした…。移植とかでなくファルコム自身からの作品なので俄然、期待してしまいます。
肝心の中身についてですが、武器にスキルが設定されていたりパーティプレイができたりと新しい試みがあるみたいです。
発売前なので期待の評価しかできませんが、また赤毛の剣士の冒険ができると思うととても楽しみです。
「アルタゴの五大竜」…どんな冒険が待ってるんですかね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/28(木) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2625-391d1d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。