スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

バイオハザード5 |カプコン


バイオハザード5バイオハザード5
カプコン
PLAYSTATION 3 Video Game
発売日 2009-03-05


アメリカ中西部・ラクーンシティを襲った未曾有の生物災害から10年後、舞台はアフリカへ。かつて"アンブレラ"と戦ったクリス・レッドフィールドが、新たなバイオテロに立ち向かう。シリーズ初のCo-op(協力)プレイにより、本編を常に2人のキャラクターで進めていく。一方のプレイヤーがクリス、もう一方が新パートナーのシェバ・アローマを操作して、お互い助け合いながらステージを進んでいく。オンラインCo-opではネットワークを介して世界の人と、オフラインCo-opでは分割画面で一緒にプレイが可能。多彩な武器を駆使したアクションや、リアルな空気感で表現するステージの数々。また、さまざまな乗り物が登場し迫力のバトルも実現。さらに物語には、あのアルバート・ウェスカーが三たび姿を現し、いよいよクリスとの因縁の対決が!?

http://dol.dengeki.com/

恐怖という意味では・・・ 2009-05-04
もはや初代バイオハザードとは全くの別ゲー。
ゲーム内容としては4に近く、それを更に新化させたのが5といったところでしょうか。
ただもはやホラーゲームと呼べるのかどうか危う域にまで来ていると思います。
ハッキリ言って全然怖くない、ただのアクションゲームです。

昔のバイオハザードにあったような謎解きもほとんどありません。
扉を開けたらすぐ様銃を構え耳を澄ませて、敵の有無を確認したりということも必要ありません。
5では敵が出てくる時に大抵ショートムービーが入り、大勢の敵がギャーギャー喚きながら襲ってきます。
臨場感はありますが、恐怖は全くありません。
そして全ての敵を片付けるとBGMが止まり、敵がいなくなったことを知らせてくれます。
あとはゆっくり周囲を調べてアイテムを回収したり…。
基本そんなパターンです。

バイオハザードと思わなければなかなか面白いゲームだとは思うんですが、もしこのゲームにバイオハザードという名前や、お馴染みのキャラクターたちがいなかったら果たして誰が買ったでしょうか?
ムキムキの外人が銃を持ちクリーチャーと戦うようなゲームなら他にもたくさんあります。
バイオハザードならではの魅力。
かつてこのシリーズが大ヒットしたのにはそれなりの理由があったハズです。

鍵は「自分の基準を持てるか」 2009-05-04
このゲーム、操作感はやたらひらべったいです。
敵に囲まれて距離をとっている最中も、マラソンしてるみたいで逃げている緊張感がない。
段々没頭してきて、お、そろそろ俺のハートにも火がつくかな、なんて思っていると
パートナーと無理やり協力させられる場面がでてきて、彼女のペースを考えてあげなきゃいけない。
敵は大勢で一人一人が弱いので、ハンドガン数発で殺せるため、手ごたえがない。
恐怖感については他の方がよく書いているでしょう。
ホラー映画は現実に近い舞台を用意することによって恐怖感を煽る。
現実というのは、人それぞれ違うので(地球は1つですが、身近な固有の世界で、という意味です)世界で売るとなると舞台のチョイスが難しくなってくる。
アフリカなんて選んだ時点で、もう降参してホラー要素を捨てたようなもんです。
インディ・ジョーンズの世界に貞子が出てきてもなんも怖くないだろ。
要素要素は悪くないのですが、それが妙なマッチの仕上がりで大味になっている。

にも関わらず、私は☆を5つつけます。一般ユーザーなら3つ☆。私のような性格なら☆5つです。
どういうことか。

それだけ、どうすれば楽しめるようになるか、自分で考えるようになるから。
というのが答えです。
自分の基準がないと、どうしても数値的に最強の武器、数値的に最強のストレートパンチ、効率的なルートだけを選択することになる。
そうするとパートナーの強引な協力もあいまって、決まりごとをやらされている感覚が強くなってくる。
ところが、自分の好きな武器、自分の好きな立ち回り、自分の好きなルートを選択すると、途端に世界が広がる。

そのとき「ああ、これは考える喜びを知っている人のためのゲームなんだな」ということがわかって、
はじめて本当のバイオハザードが幕を開ける。
ステージも一本道にも関わらず、色んな遊びができるような自由さが感じられ、
(大湿原の宝探しなんて海賊になって航海をしてる気分になれます!)
武器もそれぞれ個性的で、数が多いにも関わらず、全てが引き立てられ、埃をかぶることがない。
どの武器も、それなりの支持を得るだろう。
考えてみれば一発でも殴られたら即死の難易度「プロフェッショナル」が導入されているのも、
こういうユーザーの存在を考慮してのことだったんじゃあるまいか。

ステージが短い、という意見もありますが、これがぎりぎりのバランスじゃないかな。
ただでさえ大味なんだから、ずっと続いたら流石に飽きる。
子供番組が30分なのと同じことです。

ただ残念なのは「ザ・マーシナリーズ」と「バーサス」。
せっかく新作なんだから、安易な同工異曲の道にいって欲しくはなかった。
バーサスはバイオハザードである必要がない。対人戦なら他に優れたゲームがごまんとあります。

最後に次回作について。蛇足かも知れませんが。
アフリカという舞台は、アフリカの人にしか怖がられない。
次はアジアという噂があるけど、俺はどこかの国に絞る必要はないんじゃないかと思います。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」はどこの国でもない。にも関わらず怖い。
日本のクリエイターが、新しい恐怖の形を開拓してくれることを、期待しています。

アクションゲームとして良作です。 2009-05-04
少し遅くなりましたが、1週目が終了しました。
全体的に完成度も高く、個人的には欠点という欠点は見当たりません。
大変楽しくプレイできました。

レビューを拝見していると、昔のバイオと比べての書き込みが目立ちますね。
確かに恐怖やホラーと言った要素はかなり薄まっていますが、アクションゲームとしての完成度は上がっている気がします。
また、パートナーシステムも賛否両論ですが、アクション下手な自分にとって決して邪魔な存在ではなく、頼もしく愛着が湧くものでした。
アマチュアモードだったからでしょうか?

最後に、これ4みたいにwiiでも出してもらえると嬉しいです。
あのwiiリモコンの感覚的な操作性が大好きだったので。
カプコンさん、モンハンで儲かったお金で是非。

バイオハザード5は豚インフルエンザ 関連(感染)している? 2009-05-03
自分はいつもクリスしか使っていませんがその理由は、シェバお使うと弱いキャラクターお使っている様な気持ちになってくるかなです。ウェスカーがストーリーモードで使えたら良かったのに、クリス&ウェスカー最強タッグですね(レオン・S・ケネディ)でもいい、ハンクがいない~?、クラウサーも

バイオ4のようにクリア後におまけゲーム、マーセナリーズってありますがもう2つぐらいのゲームモードお増やしてくれたらよかった、ちょっとボリュームが少ないかな?

ウェスカー死んでほしくないー、ファイナルファンタジーではセフィロス的な存在?

話は違いますけど(変わりますけど)今流行っている豚インフルエンザはバイオハザード5に似てませんか、感染が広がっています。バイオハザード5はアフリカでの大流行ですが、豚豚豚インフルエンザはメキシコで感染が広がっています。どうぞ皆さんもお気ようつけてください、ま・さ・かウェスカーが?な訳が無いですよねー バイオ5はちょっと関連しているところがある

疑問・豚インフルエンザって何ウイルス? 豚ウイルス?
*クリス、シェバ、レオン、エイダはバイオ4、5のヒーロー達です*

今噂の豚ウイルスお止めてくれる人は誰なんでしょうか?*アンブレラ*トライセル*?違う違う黒幕黒幕

バイオ5は弾無限できます


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/27(水) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2601-d5c184a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。