スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

フロイラインリボルテック No.016 ヨーコ劇場版


フロイラインリボルテック No.016 ヨーコ劇場版フロイラインリボルテック No.016 ヨーコ劇場版




前作に比べかなり良くなりました 2009-05-03
不評だったヒラメ顔は改修され可愛くなりました。多発していたアイプリントのズレも今回は大丈夫です。風呂上がりのように赤らんでいた肌色も今回は直っています。
また今回は髪をほどいた仕様のため台座は後ろ髪に支柱を差し込むようになりました。これが高さ的にピッタリでいつもは使えない台座が今回は活かせます。
全体的な仕上がりは個体差もあるでしょうが目立つ塗装ミス・汚れはありませんでした。肩・肘が若干ゆるめでしたが下半身はしっかりしており自立も出来ます。
購入者から上がった不満の声を汲みあげて改善してきた海洋堂の仕事を今回は評価したいと思います。


前作と迷っているなら、こちらをオススメします!! 2009-05-02
武器の大幅追加と解け髪に惹かれて購入しました。
前作のヨーコで批判が高かった顔の出来ですが
笑顔と片目を閉じた顔両方とも
大きな崩れも無く、安心して観れました。
店頭に並んだ状態のも幾つか観ましたが
個体差に大きな違いは見受けられませんでした。
解け髪は柔らかい素材で出来てはいますが
やはり、稼動範囲に干渉してしまうのは避けられません。
右ひじの関節と右手首のリボ級の色が肌の色より若干濃い色なので
少し違和感がありました。
ライフルの紐は前作同様、短いです。


私のは左腕の二の腕の稼動部分がユルユルだったのと
左太腿とおへそにショートパンツの塗料が
若干付着していたり、肌と髪のつや消し加工が
まばらだったのがが残念でした。



前作の顔やサングラス付きの前髪も付け変えることが出来ますが
肌と髪の色が前作と違っているので、その辺ももうちょっと何とか
して欲しかったです。


全体的には肌のグラデーションもあって前作よりも
良い出来だと思います。
前作のサングラス付き前髪と叫び顔がどうしても気になると
言う方以外は前作と迷っている方にはこの劇場版をオススメします。

どうなるのか…… 2009-03-04
フロイラインは実際の商品となった時の劣化が激しいので、見本が良くても手放しで喜べないのが現状です。
特に前回のヨーコは劣化の第一号だっただけに、今回はリベンジを果たしてもらいたいです。
あと、髪の毛の広がった頭部は可動を著しく干渉しそうで心配です(ポニーテールも付属する様ですが)。

原型師が’天才’かどうかはさておき。 2009-03-02
既存のヨーコのアクションフィギュアの中ではかなり「似てる」方だと思います(と言ってもMMSかねんどろいどくらいしか対抗馬はいませんが・・・)。
先に発売されたTV版はプロポーション・表情ともかなり特徴をつかんだ造形でした。

なお、アニメイトの劇場版羅巌篇前売り券セット版にはボーナスパーツとしてヨーコの胸に取付可能なブータが付属します。
チケット代を差し引いても多少割高なのでブータに価値を見出せるかがポイントでしょうか。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/25(月) おもちゃ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2558-6c97747a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。