スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

ハイマウント(HIGHMOUNT) サバイバルシート ゴールド 22134 |ハイマウント


ハイマウント(HIGHMOUNT) サバイバルシート ゴールド 22134ハイマウント(HIGHMOUNT) サバイバルシート ゴールド 22134


コンパクトな緊急用シートです。
天候の急変による気温の変化や雨・風から体を守るための緊急用シートです。ファーストエード用品として、また海・山への旅行用品・レジャー用品としてご利用下さい。
金色は光・熱を吸収、銀色は熱を反射する物理的原理を応用したシートです。
負傷者は出血等により体温が低下するので、金色面を外側にして体をくるむと保温効果があり、炎天がにおいて銀色面を外側にすると保温・断熱効果があります。また、防風・防水効果もあります。

携行性は非常に良いけど、寒いよ 2009-04-12
過大な期待を持って使用したところ、光が透けるほど薄いだけあって寒い。
寝袋の方が快適だけど、両方を組み合わせれば極寒の地でも耐えられるのかも知れない。
でも、なんと言ってもやっぱり普通の布団が一番暖かくて眠りやすい。 かさと効果の比で言うとスゴい商品だと思うけど、これだけで雪山眠れやしない。

透けるほど薄いのに、比較的強度はあるみたいなのでアウトドアでなくてもアイデア次第ではいろんな事に使えると思う。

窓に張って臨時の目隠しとか、パラボラアンテナの周りに立てて電波強度アップとか。

これをいつも着込んでいればペースメーカーが電磁波で誤作動することもないかも。

何枚か買って部屋の壁を覆い尽くせば簡易の電波遮蔽室になるかもね。

あとは合図の為、これは砂漠でとても大事かも。

あると多少は安心 2008-09-17
表の金色は熱の吸収、裏の銀色は熱の反射という効果があるので、この薄さでも結構温まります。

冬場のスポーツ観戦や標高の高い場所に行く時に持っていくと安心かもしれません。
特に登山では一人一枚は持って行きたいですね。
軽い上に、ズボンの尻ポケットに入る大きさなので、あっても邪魔にはならないと思います。

サバイバルシート シルバーと値段はそれほど変わらないので、どうせならゴールドの方を薦めます。
それとパッケージは素手で簡単に開けられます。
(但し、届いたのが画像と違うパッケージだったので、持ち出す前に構造を確認するのをお勧めします。)


使い方は違いますが… 2008-08-01
正直なところ『透湿性』が皆無"
なので身体に巻き付けて"や
防寒"と言うのは本当の意味で
「緊急」の時だけで、日常的に使うには無理"があります。
しかし山行に持ち歩くと…
休憩時にゴザ代わりにしたり、
テントを張る時に下に敷いたり、
簡単な雨避けにしたり…
…と『実用品』としてガンガン使う事が出来ます。
安くて万能ですのでオススメします。

心もあったか! 2007-11-01
到着直ぐに身体に羽織ってみました。

直ぐにホカホカして来て効果を実感でき感動です。
寒いときはゴールド面を外に,熱い日射を遮るには
シルバー面を外にと使い分けできます。

それほどこれを必要とするシチュエーションには
遭遇しないと思いますが,有るだけで安心(笑)。

一度広げると出荷時の様に畳めませんが,別の袋に
ある程度畳めば収納には問題ありません。

車に1枚,家に1枚置いてあります。
家族人数分有れば万が一にも安心ですね。



車内暖房要らずの寒い雪の中でのドライブに・いずれは社内暖房省エネにも? 2007-01-21
自然災害用に購入しましたが、軽井沢・甲斐大泉へのドライブ旅行に、雪に閉じ込められたりしたらと持参しました。雪は降ったものの閉じ込められは(幸い!!)しませんでしたが、それでも車内で身体に巻いたまま運転していて暖かかったです!特に寒い地域でのドライブはヒーターをつけていても寒いままですから、却ってこちらを巻いているだけでちょうど良かった気がしますし、オーバーヒートも気にしなくてすみますし省エネにもなりました。結局雪の軽井沢にいるあいだもその後千葉に向かうあいだもヒーターをほとんどつけなくとも千葉に入るころには軽く暖かく汗をかくほどでした!ただし窓を開けるときは猛烈に軽いので飛ばないようにちゃんと身体の下に敷くように巻きつけて置かないとシートが風で飛んだり顔やメノマエにかかったりするのでドライブ中は入念に身体に固定するように、窓をあけるときなどはさらにきをつけるように、それだけは絶対に気を配って。自然災害用だけでなく、普段の寒さ除けと省エネに十分活用されるべき素材と思います。こちらのシートは普段の日常生活使いにはもしかすると(たとえばオフィスなどで)シャラシャラ音がややうるさい上あまりに猛烈に軽すぎて薄すぎることが却って扱いにくい?かもしれませんが、こちらのシートを縫いこんだブランケットなどは湯たんぽとあわせて猛烈に室内暖房いらずになるのでは?商品化を待ちたいところです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/23(土) スポーツ トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2511-05b043ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。