スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

とらドラ・ポータブル!(通常版) |バンダイ


とらドラ・ポータブル!(通常版)とらドラ・ポータブル!(通常版)
バンダイ
Sony PSP Video Game
発売日 2009-04-30


竹宮ゆゆこ先生原作のノベル『とらドラ!』(アスキー・メディアワークス刊)をモチーフにしたAVG。プレイヤーは、主人公の高須竜児を操作して、3Dで表現された街を自由に移動しながら出会ったキャラクターたちと会話していく。物語のキーとなる会話には、CGモーフィング技術"モーションポートレート"を採用。2Dイラストが涙ぐんだり、頬を染めたり、呼吸をしたりと、会話の内容に合わせてシームレスに動く。ストーリーは、原作小説『とらドラ7!』と『とらドラ8!』の間にあたる、竜児の冬休みを舞台にした完全オリジナルストーリーで、原作者の竹宮ゆゆこ先生ならびに、アニメ製作委員会による完全監修となっている。また、マルチエンディング方式を採用しており、選んだルートによっては原作と大きく違うifの展開も楽しめる。

http://dol.dengeki.com/

納得のいくエンディングでした 2009-05-04
さきほど、大河100点エンディングを見て、このレビューを書いています。
とらドラのアニメにはまり、小説を読み、今回このゲームを買いました。
アニメとも小説とも違う結末でありますが、個人的に超大満足です。
クリスマスイブに、大河に蹴りだされ竜児が告白に向かうあたりは、
アニメでも小説でも疑問に思っていたシーンでした(なんで行くんだよ?って)が、
そのあたりを、ちゃんと竜児が自分で「違うだろ」と気づくあたりがとても気に入っています。
エンディングも、とても幸せで良かったです。
他のエンディングもたくさんありますので、是非プレイしてみてください
(こんなのいやだ!というのもありますが・・・)。

すばらしい出来 2009-05-03
ゲームというよりは原作アニメのエクストラストーリーを見ている感じ。
その出来が実に素晴らしい。

特に亜美がらみのストーリーが良い。
原作では終始カヤの外だし、あまり好きなキャラではなかったが
このゲームをやると亜美のことがすごく好きになれる。

原作アニメファンならやって損はない、
というよりやらないと損をする出来だと思う。

アニメは大河END 2009-05-03
アニメは大河ルートでした。

このゲームの面白味は

アニメや小説では、発生しなかった川嶋ルートや櫛枝ルートなどのGOOD ENDがあるからとても満足。
私事ですが、予約してないのに特典フィギュアが貰えたのでラッキーでした。

恋愛だけじゃないエンディング 2009-05-02
本日届きました。
そして数時間プレイしてみての感想です。


率直に言わせていただくと楽しいです。
選択肢によって本当に大きく物語が変わってしまうので何度でもやりたくなります。

また、こういうギャルゲー(?)は恋愛に繋がるEDが多いように思えますがこのゲームのEDは恋愛ではない形のラストもあります。


まだ全てのEDを見ていませんのでまだまだ楽しもうと思います。

満足な出来! 2009-05-02
原作を読んでいませんがアニメを見てファンになり購入しました。
声優さんはさすがです。期待を裏切ることはありません。
ハルヒのゲームではキョンのセリフがフルボイスではないということがありましたが
これは完全なるフルボイスです。

記憶喪失としたことで、とらドラをあまり知らないという方に対しても
とらドラのストーリーを追体験でき、
自分なりの高須竜児を作り上げ、様々なエンディングを迎えることが出来ます。
地味に嬉しかったのがOPのプレパレードがそのままアニメのOPと同じだったことですね。
話も特に無理やりな部分もなく、とらドラの世界観を崩していないと思いました。
ボリュームもけっこうあるように思います。
ED後にはゆりちゃん先生によるED採点に加え、
攻略についてのヒントなども教えてもらえ、親切だと思いました。
中には一度エンディングを迎えてから、2週目で新たな進展があるEDもあります。

できれば、攻略など見ないで自分で考えてやっていくとかなりやり込めると思います。
ミニゲームなんかも搭載されており、ちょっとした休憩なんかにもいいと思います。
おまけのアルバムでは各画像について、いろんなキャラが声ありでコメントをします。

ゲーム面でいくと、
ある程度オートでクイックセーブされているので戻りたい場面に戻りやすいです。
ログなんかからも戻りたい場面の会話に戻れるようになっているので
快適にプレイができました。
スキップ機能は設定で既読部分をスキップにし、スタートボタン押しておけば
まだ既読ではないところで止まってくれるので非常に便利です。

PSPというハードでの発売。
これは非常にいいと思いました。
お手軽にプレイできますし、ちょっと大画面でやりずらいという方にも
是非お勧めできます!
ギャルゲーとかそういうの苦手という考えで控えられている方はMOTTAINAIです。
とらドラ自体、あまあまな恋愛とは違うので素直にアニメ見て好きになった方など
とらドラ好きは是非是非お勧めです。

最後に亜美ちゃん好きな方、必見!
活躍してますよ! 彼女の強い部分も、弱い部分も受け止めて
亜美ちゃんを是非お幸せに!


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/05/21(木) ゲーム トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2450-e6c0c30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。