スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

悪夢の観覧車


悪夢の観覧車悪夢の観覧車
幻冬舎文庫 著者:木下半太出版社:幻冬舎サイズ:文庫ページ数:347p発行年月:2008年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ゴールデンウィークの行楽地で、手品が趣味のチンピラ・大二郎が、大観覧車をジャックした。スイッチひとつで、観覧車を爆破するという。目的は、ワケありの美人医師・ニーナの身代金6億円。警察に声明文まで発表した、白昼堂々の公開誘拐だ。死角ゼロの観覧車上で、そんな大金の受け渡しは成功するのか!?謎が謎を呼ぶ、傑作サスペンス。【著者情報】(「BOOK」データベースより)木下半太(キノシタハンタ)1974年大阪府出身。映画専門学校中退後、脚本家・俳優として活動を始める。サスペンス・コメディ劇団「ニコルソンズ」主宰。全公演の脚本・演出を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・か行
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
スポンサーサイト

2009/04/30(木) 楽天市場 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2318-cd158960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。