スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

依存症がよくわかる本―家族はどうすればよいか? |榎本 稔


依存症がよくわかる本―家族はどうすればよいか?依存症がよくわかる本―家族はどうすればよいか?
榎本 稔
主婦の友社 刊
発売日 2007-02-01




わかりやすい、見えてくるものがある 2007-07-10
身内に、依存症と判断された人がいて、
どういうことかを理解するために購入しました。

新しい本であるだけに、情報も新しく、
またいろいろなタイプも理解できて、たいへんよかったです。

家族病とも言われる「依存症」、身内の者がどう関わればいいか、
というか、簡単に言えば、「援助しないことが一番の援助」
「自分で考えさせて自分で行動させる」ことの大切さが
よく分かりました。

経済面ではよくよく考えなくてはいけませんが、
家族が体裁とかを気にしすぎて、
手を出しすぎるのは、回復を遅らせることには
納得がいきました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/04/27(月) BOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2260-784b024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。