スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

GARMIN(ガーミン) GPSeTrexLegendHCx(日本版) 62907


GARMIN(ガーミン) GPSeTrexLegendHCx(日本版) 62907GARMIN(ガーミン) GPSeTrexLegendHCx(日本版) 62907


アウトドアフィールドにおいては、樹林帯や峡谷は衛星からの電波をさえぎり、ハンディGPSの動作を妨げます。都市部においても、同様に住宅街やビル街が微弱な電波を届きづらくしています。そういった環境下において、高感度GPSチップを備えたeTrex Legend HCxはその実力が発揮されることでしょう。eTrex LegendHCxはeTrex LegendCxが持っていた、防水性やアウトドアでも視認性の良いカラーディスプレイ、microSDメモリによる大容量地図領域と軌跡ログ領域、そして、ルート探索機能などを継承しています。eTrex LegendHCxはアウトドアファンにとって必需品の1台となるでしょう。【標準添付品】●eTrex Legend HCx●1/20万 全国道路地図内蔵●トリップ&ウェイポイントマネージャーASIA CD●PC用USB接続ケーブル●アクセサリーマウントアダプター●ネックストラップ●クイックスタートガイド●操作マニュアル※microSDメモリは付属しません

高感度のハンディGPS 2008-02-01
リュックにつけタクシーのトランクに入れたままでしたが、後でパソコンにデータを送ると衛星信号を連続して受信していました。モノクロモデルと比べて受信感度は格段に向上しています。

熊野古道のような樹林帯を歩いた場合でも、モノクロモデルは衛星信号を見失うことがありましたが、HCxは100%受信していました。車の助手席においたままでも受信して現在位置を表示していました。

地図は20万分の1を搭載していますが、モノクロモデルは県境、山頂、山小屋などが表示されましたが、HCxモデルでは大部分が表示されなくなっています。
山岳地帯で使う場合には別売の地形図DVDを転送したほうがよいようです。
受信感度が向上しているだけに残念です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト



トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2255-cbf40dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。