スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

強迫性障害は治ります!―ある体験者の苦悩と快復した喜びの報告 |田村 浩二


強迫性障害は治ります!―ある体験者の苦悩と快復した喜びの報告強迫性障害は治ります!―ある体験者の苦悩と快復した喜びの報告
田村 浩二
ハート出版 刊
発売日 2005-09-16




強迫性障害でお悩みの方、お勧めです! 2008-11-22
私は去年の夏頃から不潔恐怖症になり強迫性障害で苦しんできて、今なお入院中です。入院してまもなく、この本の作者である田村浩二様の別の本を読み、とても解り易く読み易く非常に為になりました。強迫性障害についての本は、この他に2冊ありますが、この本には強迫性障害の本人じゃなく、ご家族の対処法が載ってますので是非読んでみてはいかがでしょう。家族も大変な思いをしていらっしゃるはずです。現に私は今回2度目の入院で、両親から頼むから入院して欲しいと言われました。本当に大変な病気です。★文章のところどころに作者の優しい人柄が現れていてとても好感を持てました。★5つ★5つ★
 


買って損はない、そして読みやすい。 2008-11-15
私自身も2年前から脅迫性障害に悩んでいます。過敏性腸症候群(IBS)も含めると大体8年ですか。早いものです。
私は、学校恐怖(集団恐怖)と確認行為が悩みですね。今は大体治ってきたのですが、完全ではありません。
このような辛い体験をしている者にしかわからないこと、この本を通して勇気付けられました。

強迫性障害によって、私の学校生活(青春)は酷いものだったなと思います。しかし、まだ21歳なわけですから努力しだいで挽回できると思っています。

治す為には「気持ちをそらす」「むしろ強迫観念を馬鹿にしてみる」この2つがこの本で学べたと思っています。この本は筆者である田村浩二さんのエッセイに近いものになってしまっているところがありますが、人生と深く関わっている疾患である以上しかたないのでしょうね。

強迫性障害に興味がある方、また治したい方、読んでみて損は無いと思います。少しでも、この疾患への理解が深まることを信じてここにレビューを書きました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/04/23(木) BOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2152-e799187f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。