スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

水車館の殺人


水車館の殺人水車館の殺人
講談社文庫 著者:綾辻行人出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:357p発行年月:1992年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)古城を思わせる異形の建物「水車館」の主人は、過去の事故で顔面を傷つけ、常に仮面をかぶる。そして妻は幽閉同然の美少女。ここにうさんくさい客たちが集まった時点から、惨劇の幕が開く。密室から男が消失したことと、1年前の奇怪な殺人とは、どう関連するか?驚異の仕掛けをひそませた野心作。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・あ行
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
スポンサーサイト

2009/04/20(月) 楽天市場 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/2091-12073462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。