スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

SANYO SSDポータブルナビゲーション 「GORILLA」 (4GB内蔵) NV-SD700DT


SANYO SSDポータブルナビゲーション 「GORILLA」 (4GB内蔵) NV-SD700DTSANYO SSDポータブルナビゲーション 「GORILLA」 (4GB内蔵) NV-SD700DT




大変満足 2008-12-10
技術の進歩に感激しています!
高価なナビは気に入った人が買えば良いです。

このクラスは
「ナビは欲しいけど、30万の投資は無駄、それなりに方向感覚があって、知らない場所に下調べ無しで行きたい、出先でコンビニやGSを探したい」
という人にぴったりだと思います。

私はずっと、ナビレスでどこへでも行っていましたが、一番困ったのが子供のトイレ(コンビニ)とGS探しでした。
そこをクリアしてくれるベストなクラスだと思います。

知らない土地だと方向感覚を頼りに主要道路を走りがちですが、「なんとなくこっちだ!」とわき道に入っても、迷う不安がないのが心強いです。

自立航法がないので、高架下が続く道などは厳しいですが(主要トンネルは進入速度とマップマッチングで進むみたいです)、それ以外では、地図から外れることはありません。

主要都市部は詳細地図(ビル陰が付く地図)を、SDスロットを生かしてオプションでも良いので拡張できると良かったですね。

ある程度満足なナビゲーションを求めるなら、ポータブル歴史の長いサンヨーを選ぶのはベストな選択だと思います。

進歩したポータブルナビ 2008-05-16
ポータブルナビをずっと買い渋っていたのですがコレに決めました。
これまでのポータブル機はSDカードで容量も2GB程度でしたが
SSDになり高速化され容量も倍に。
スクロール速度、リルート速度、現在位置精度、どれも実用満足レベルです。

設置もポータブル機の強みでフィルムアンテナを貼り
シガーソケット電源を接続するだけですが
ただし、本体は電源内蔵タイプではないのでアダプタ部の収納場所に少し悩むかも
ケーブルの始末などもあるので綺麗に仕上げたい方はカーショップにお願いするのも手です。

無論VICSにも対応。特別なオプションは不要です。
フルセグではなくワンセグですが車内での利用では必要十分です。
光センサーが明るさを感知して昼用、夜用の画面を自動で切り替えます。

こちらは液晶サイズが大きい7インチの方ですが
小さい方のNV-SB360DTを買っても自分は車外で持ち歩いて利用しないし
何より走行中の視認性を重視してこちらを選択しました。
(小さい方はバッテリー内蔵とゆー長所もありますが)

ナビとワンセグ以外の利用ではSDカードの中の画像閲覧や音楽再生
予約録画もできます。SDHCにも対応(8GBを認識することを確認)

地図の色分けや操作パネルなどの基本がしっかり出来ていて
ナビ単体で評価すれば少し前の高級機にも負けないと思います。
媒体もCD-ROM、DVD-ROM、HDD、SDとありますが
これからSSDタイプは伸びると思います。
価格も既に手ごろですが更なる値下げに期待

弱点克服 2008-05-15
同社SSDナビシリーズの最大の弱点である検索件数の少なさを4GBメモリーで克服しました。
特に「ジャンル別・周辺」「住所地番」検索は、同社HDDタイプより上回ってます。
GORILLAエンジンを搭載する事で動きも滑らかな上検索時間も早い。
しかも、空や海などの背景もリアルに表現されていているので見ているだけでも楽しいです。
ただ、ワンセグ予約録画機能が付いてるけど、これはAC電源接続時のみで、カーシガーライター時は
録画する事ができないので注意が必要です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト



トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/1937-51b11575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。