スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

火車


火車火車
新潮文庫 著者:宮部みゆき出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:590p発行年月:1998年01月この著者の新着メールを登録する宮部みゆき特集毎日新聞連載のファンタジー『英雄の書』がついに完結!「『ブレイブ・ストーリー』後、またファンタジーを書きたいなと思っていた」と語る宮部みゆきさん。ここだけの執筆秘話をたっぷり伺いました!【内容情報】(「BOOK」データベースより)休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して?なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?いったい彼女は何者なのか?謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・ま行
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
スポンサーサイト

2009/04/14(火) 楽天市場 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/1929-8583bd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。