スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

I-O DATA USB接続GPSレシーバー「NAVI CLIP」(ナビ クリップ) USBGPS2


I-O DATA USB接続GPSレシーバー「NAVI CLIP」(ナビ クリップ) USBGPS2I-O DATA USB接続GPSレシーバー「NAVI CLIP」(ナビ クリップ) USBGPS2


パソコンのUSBポートに接続して、手軽に現在地の表示やルート検索ができる、高感度・高性能のGPSレシーバー。高感度サーフ社製チップ「starIII/LP」搭載、USB延長ケーブルを標準添付し、さらなる快適受信を実現しました。 / ※本機では、測定誤差が生じたり、パソコンの電源が切れると地図が見られなくなります 船舶、航空機の主航行装置としてや、登山での主地図としては使用しないでください※本機は、専門的な計測器として使用されることを目的として開発・製造されていません※GPS衛星は米国国防総省により管理されており、意図的に精度が変更されることがあります※地理的状況により、受信しにくいもしくは受信できない場所があります※1.5GHz帯を利用している携帯電話などを本機に近づけるとGPS衛星よりの電波を受信しにくくなる場合があります※GPS位置情報の取得には、屋外にて衛星からの電波を受信する必要があります

感度抜群! お奨めの商品。 2008-01-24
 これまでNavin'You付属のハンディGPS、CFGPS2を愛用していましたが、もう少し感度が高くなればいいなと思いながらPCでのGPSを楽しんでいました。高感度なUSBGPS2が発売されたのを機にCFGPS2との感度の違いを多くのサイトで検索しても見つけることが出来ませんでしたので、自分で購入して試験をしてみました。

 感度は、住居の中で衛星を捉えることが出来るくらい高感度です。ゼンリン地図Z9では1秒、Navin'Youでは5-10秒で衛星キャッチです。CFGPS2がNavin'Youで3-5分必要であったことを思えば格段の差があり、お奨めの製品です。

 Navin'Youのソフトと併用すれば音声ガイドも可能です。特に、ドライブ前のルート検索とドライブ・シミュレーション、そしてドライブ後の走行データ(年月日、速度、位置情報)の地図表示は、PC-GPSならではの楽しみです。

 2008年6月末にノートPCを携え新幹線で旅行しました。暇つぶしにPCをON、NAVI CLIPを差込んで地図ソフト(Z9及びNavin'You)を開いたら、見事に現在位置を示してくれました。時速300kmはさすがに速く地図がたちまちスクロールされます。トンネルに入ると位置表示はストップしますが(トンネルを抜けると再開します)! これもPCナビの楽しみ方のひとつかと思い追加させていただきました。

ナビは正確、付属地図ソフトも便利、書斎派ナビ 2007-12-08
USBメモリサイズですがGPS機能は普通でした。つまり誤差10m程度の正確さはでています。携帯ノートPCに挿してあちこち行ってみましたが、秋葉原でも大丈夫でした。しかし、携帯ノートだとやっぱり手に持って徒歩で移動するのはかなり恥ずかしいし、手が疲れる。車での移動中は助手席に置いてPCを手で押さえましたが、いちいち画面を見てられない。止まっているとき、喫茶店とかに入ったとき、駐車しているときとか(もちろん電波が入らないとダメだけど)じゃないと使えない。ハンディナビ、携帯ナビ、車のナビとは異なり、実際に動いているときは使えない(音声案内は無い)けど、PCだから事前のプランニングの時にWebからダイレクトに情報を取り込んで画面に表示できるし、地図に現場で撮った写真を貼り付けたりテキストを入れたりして、さらに移動の軌跡を残して地図ごと切り出してブログとかに貼り付けられる。地図情報や移動の記録を活用するということではいろいろ楽しめます。小・中学生の時にはまった(のは私だけではないはず)地図を読む楽しみを思い出させてくれます。というわけで書斎派ナビです。でもやっぱり音声案内もほしいから星4つ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト



トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/1869-5ae6fd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。