スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」 |桜井 公子


どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」
桜井 公子
大和出版 刊
発売日 2004-03




Recommended for Those Who Are Recently Diagnosed with ADHD! 2009-02-18
One of the pros on this book is that Dr. Kimiko Sakurai shows us the super-specific secondary symptoms ADHD adults often face - lack of organizational skills, time mismanagement, fussy eating habits, frequent tardiness, impulsiveness, emotional management, shorter attention span(distraction), irregular life patterns, and so on. Those are the sort of problems which are likely to lead to total chaos. Unless we know the secondary symptoms of ADHD, we won't get things going next. Since we are chronically short of specialists on developmental impairments like her, I believe this book will encourage ADHD people to minimize their shortcomings in order to improve their quality of life.

Personally, I would like ADHD people to put the cognitive trainings in this book into action gradually. They don't need to do all of them at one time. They might be able to change if they do what they think suits them. They will have to cope with their ADHD for the rest of their lives because they have ADHD right from the beginning, like it or not. However, I'm sure they will be able to reduce the secondary symptoms to gain happiness!

生きやすさを求めて 2009-02-16
もしかして自分はADDなのではと悩んでいた時にいろいろ読んだ中で一番役に立った一冊。
ADD/ADHDの陥りやすい問題や特徴を紹介しながら、それらを解決するための生活上の知恵やアドバイスをしている。
著者は長年成人ADHDの診療に携わっている方で、的確にADD/ADHDの特質を捉えた文章には思わずうなずいてしまう。
また語りかけるような言葉やかわいい猫のイラストは沈みがちな心を癒してくれる。

とにかくしっちゃかめっちゃかで混乱した生活を直したい方にはお勧め!

毎日を気持ちよくさせてくれる本である。

解ってくれる人がいた! 2008-11-12
本書の内容に関しては他の方々が詳しく書かれていますので、そちらをご覧下さい。

この本を手にして、初めて自分の事を理解してくれる人がいた!と嬉しくて涙が出そうになりました。

著者の櫻井先生は、ADHDタイプの日常生活の細やかな特徴までをも的確に捉え、さらにそれらを

「わかる」と。

これまで周囲には理解されなかった辛さが一気に吹き飛びました。

これまでずっと自分はダメ人間だと卑下してきたADHDタイプの方や、自分は何となくADHDっぽいなという方に是非読んで頂きたい一冊です!

読み出せばあっという間♪ 2008-09-03
私はADHDかと思い、市の支援センターに相談に行きました。結果、検査は特に問題なく、家庭環境が影響しているのではないかと言われました。自分を卑下してしまう性格で、ADHDのような部分も持っています。付き合った彼氏にも、「お前は欠点が多すぎる」「精神障害があるのか」など言われました。
でも、この本に何か自分を変えるヒントがあると思い、読んでみました。本のとおり全部は実行できなくても、苦しまない工夫も大事だと実感できました。読みやすい本でした。

イラストの字がへたくそすぎて 2008-06-27
内容はとてもわかりやすいのですが・・いかんせん、文中のさし絵(イラスト)にかかれている字が・・読めない。
自分だけがわかる走り書き。
良い事が書いてありそうなんですが。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト

2009/04/10(金) BOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://tamecar.blog4.fc2.com/tb.php/1833-81531d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。